此処にいるかぎり

何が必要かなんて
いちいち聞くなよ
何が不要かなんて
いちいち考えるなよ

間違いなく誰もが持っているはずだ
熱くなれるかぎり

間違いなく誰もが持っていたはずだ
此処にいるかぎり

そんな事

いつの間にか遠き日の笑顔を探る
戻れやしない夜をまた思い出して

悪くはない
そんな事
良くもない
そんな事

過ぎてきた今日に突っ立って眼を凝らす
堪えきれない後悔を撫で上げて

悪くはない
そんな事
良くもない
そんな事

新しき朝もまだ見つけられずに

悪くはない
良くもない

そんな事


ガタガタ

ガタガタ言わないでおくれ
もうすっかり忘れちまったなら
あんたのために動いているわけじゃないんだ

ガタガタ言ったところで
もうすっかり諦めちまったなら
誰かのためにそうしたわけじゃないんだ

ガタガタ言っても
始まらないこと位
ガタガタ言っても
終らないこと位
わかっているのなら

どうせガタガタ言っても
いつまでガタガタ言っても

結局またガタガタするだけで
すぐガタガタになるだけで

漂う

ただ漂う
あてどないまま

まだ漂う
外れたままの道

隙間風の冷たさも感じないままで

いま漂う
終点も見つけられず

まだ漂う
手探りしながら

遠ざかる光の渦に背を向けたままで


この時に

この時に
どこかの馬鹿が大騒ぎだ
でも間違ってはいないんだ
誰ひとり悪くはないから

この時に
ぐだぐだ俺は酔っている
でもそれがどうした
俺は何もあきらめていないから

この時に
何が必要だというのだろう
綺麗ごとなど使えない
思いを転がせ転がせ

見せてもらうさ

ほどよく忘れてしまうのかい
賢く生きるには丁度良い
毒も薬も
ニヤけた心には効き目なし

いつも忘れたふりをするのかい
軽く生きててりゃ上手くいくだろう
嘘も本当も
ずっと区別がつかないままで

それで何を手に入れる?
それで何処まで辿り着く?
見せてもらうさ

アレだけ

何を望んだ
それ以上に僕が
欲しいものはそんなところではなく
ただアレだけ
そうアレだけ

どれだけ経った
はぐらかされたままで
何があろうとなかろうと欲しいものは
ただアレだけ
そうアレだけ

すぐ手に入れたい
ただアレだけを
まだ手に入れたい
そうアレだけを

今更
他のものなど知っちゃいない
今更
他のものなど用なしだ

潰されんなよ

潰されんなよ
そんなところで
何も始まっちゃいやしないのに

永遠の道なんてどこにもない
だから潰されんなよ

夢を見るのはいつでも自由だ
だから潰されんなよ

なあ潰されんなよ
こんなもんで

本当のこと

眼に映る全ての事実が
高ぶったこの神経を逆撫でしていく
見たくもないものが見えてはくるが
俺はひたすら眼をこじ開ける

見逃したくないんだ

本当のこと

言葉にすれば安っぽく
何事も無かったかのように過ぎていく
適当に切り上げてしまえば楽なのに
俺はひたすら声を張り上げる

終らせたくないんだ

本当のこと


被害に遭われている方へ・・・・・・

やはり、とんでもない被害になってしまった。
皆さん大丈夫でしょうか・・・・・・。
何もできませんが、とりあえず、ジョンさんのブログから下記の記事をコピーさせてもらいました。


被害に遭われている方へ・・・・・・

これを読んだ方、可能な限りコピーペーストで広めて下さい


・これから夜になるとき。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。

・避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。

・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。

・電話の使用は極力避けてください! 
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。 
・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。
送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。

・ガスの元栓をしめてください。
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。
・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。
飲料水の確保もお忘れなく。
ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。

・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。

・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。

・室内に居る時も、履物の確保をしてください。
ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。

・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも
簡易ヘルメットになります。
おなじように足に巻けば、履物になります。

以上、一人でも多くの方が、コピーペーストで広めてくれることを願っています




やりきれないほど

こつこつ響く足音は
まだ空っぽの胸にやがて火を点けるだろう

もうそこだ
何度も僕は掌を握りしめ

ぽつぽつ降り続く雨は
そのうち土砂降りに変わりはてるだろう

まだまだだ
僕は何かを期待して

やりきれないほど狂いたい
綺麗さっぱり洗い流して
やりきれないほど願いたい
とことん尽きてしまうまで

とにかく今は

折れるほど抱きしめたくて
折れるまで抱きしめてしまう

丁度なんて都合良くはいかないよ

いつも精一杯でしか愛せない
いつも精一杯でしか満たされない
とにかく今は

嫌になるほど繰り返してみても
嫌になりきれずに立ち止まる

出口が遠ざかろうとも気にはしていないよ

まだ不器用にしか生きて行けない
まだ不器用な夢しか見えなくて
とにかく今は

只今、俺は壊していく

身動きひとつままならず
壊していく

取り返しのつかないものなど
何もありはしない

怖がる心は捨てていく

軽くなりたいんだ思う存分に
ちっぽけな逃げ道なんかじゃ収まらないから
只今、俺は壊していく

この想いの中で

灰色の空を眺めてる
穴が開くほど眺めてる
何もありはしないけど
何も見えない訳じゃない
想像力はあの分厚い雲を突き破る

届くぞ
どこまでも

世界はこの想いの中に
全てはこの想いの中だ

プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる