流れながらも

陽は射すこの暗い部屋の中にも
夜が終わり朝はやってくる
佇むのは誰かにとっての当たり前

流れ流れる毎日に
ただ掴まるものを探して

風は吹くまだこんなところにも
また季節は変わっていく
何かを無視したままの当たり前

流れ流れる毎日に
まだ逆らうものを探して

この箱の中

いま僕の世界は
この小さな箱の中にしか有りはしない
世界の果てなんてこれっぽっちも見えない
だからこの足はまだ止まることを知らない

いつか僕の想いは
この小さな箱の中からはみ出してしまうだろう
明日かもしれないし明後日かもしれない
だから何もかもを忘れることなんてできない

全てが終わるまで息を潜めてられない僕がいる
全てが終わるまで目を瞑ってられない僕がいる
この箱の中には何の意味もないことを僕は知っている

声が聞きたい

絶望の声じゃない
希望の声だ
確かに聞こえる
確かに分る

耳を澄ますまでもない
まだ声が聞きたい
全てを突き破る

悲しみじゃない
喜びだけを
捕まえていたい
わずかだとしても

しょぼくれるまでもない
まだ声が聞きたい
埋もれる前に

待ってろ

どこへ行こうか
明日は知らない

くよくよしても
明日は変わらない

忘れ物をしないようにと誰かが言った

何が起こるのか
明日は知らない

保証はないけど
明日は変わらない

もっとがんばりなさいと誰かが言った

待ってろと僕は言った

届かぬ夜に

何も分っていないんだ
今でもずっと探し続けて
納得なんてものは無用の飾り

届かぬ想いが重すぎて

どこまで素直になれるのか
いつになっても分らない
成るように成るもの成らぬもの

届かぬこの手を握りしめ

優しさの代わりならそこにある
気付かぬふりして逃げ延びて
分ったつもりで立ち止まる

届かぬ夜はまだ明けず

兆し、日差し、眼差し

兆しが心をくすぐって
重い腰を上げてはみたが

日差しに何とか照らされて
巧く此処までたどり着いただけで

眼差しは逃げ道を消してしまう
浮き足立つことさえ許してはくれない

振り回されたままでも
とにかくやり過ごす
何方へ向くかは
まだ判っちゃいない

そこに有るなら

止まらないから
尽きはしない
とにかく此処を抜け出すにかぎる

そう、前に有る
随分と昔に気付いたことが

前を塞ぐものなんてたかが知れたものと

治まらないから
満たされはしない
とにかく捨ててしまうにかぎる

さあ、何が有る
こんな所に何が有る

宝の持ち腐れなんて柄じゃないと

どうせ刹那

息が詰まる瞬間の高揚感
いつもそこに酔いしれて

夢が覚める瞬間の焦燥感
いつもそこを忘れてしまう

どうせ刹那
楽しみも苦しみも

どうせ刹那
どっちに転んでも

本当の事は一度だけ
ただ一度だけの・・・・・・

どうでもええわけないやろ

どうでもええけど結局なんや
どうでもええけど俺の言葉は甘っちょろい
どうでもええけどカヤの外

どうでもええけどこれがほんまやな?

どうでもええけどそれがどうした
どうでもええけど俺の思いは溶け込まない
どうでもええけどじれったい

どうでもええけどほんま大丈夫か?

どうでもええけど
そこそこは
どうでもええけど
いけるんか?

いかれへんやろ
どうでもええけど

いけるわけないやろ
ほんまのとこ

どうでもええわけないやろ
おりる場所もないままで

とりあえず、今年、一発目いっとこかなと!!

1月14日、俺がベースを弾いている、クレイジー・ダイヤモンズのライブが有ります。
ご近所の方、暇な方、ぶっとびたい方、よろしく、どうぞ。


2012.1.14(sat)大阪 本町Mother Popcorn

open 18:00 start 19:00

前売り、当日共 1000yen (drink代要別途)

  出演 no ALLFREE
     クレイジー・ダイヤモンズ
     サウスヒップ

異より

儚さにもたれかかる
どうしようもない日よ
それで全てが躓く訳がなく

溺れかかった
どこへもいけない心よ
ここで何かが途切れる訳でなく

掴みきれない想いは
焼き払っていく
すり抜けた感情はいつも役立たず

上手く言えない

何が伝わったのだろう
本当の言葉はまだ途中
正しいものなんてひとつじゃなくて
えらそうに僕は後悔をする

どこまで信じられるのだろう
本当の言葉は忘れてしまった
正しいものを何とかつまみだしては
えらそうに僕は納得をする

上手く言えないというのに
今は何ひとつ

上手く言えないというのに
調子に乗って

上手く言えないというのに
僕の言葉が無くならない

とりあえず明けました

何とかやり過ごした2011年が幕を閉じた。

何かとヘビーだった一年。

今年は楽な一年を願いたいが、どうなることやら。

まあ、何とかたどり着いた2012年。

とりあえず明けました。

本年もよろしく。

                 tukeji

プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる