嘘をつく

思いを粉々にして
今夜は手にしたいものがある
待ちきれないことが多すぎて
ほんの少しの嘘をつく

夢を見るなら簡単に
上手く言葉を並べ立て
信じられないことが多すぎて
だから少しの嘘をつく

何も傷つきはしないなら
誰も傷つきはしないなら
傷つけ合うくらいなら
とっておきの嘘をつく

もう春なのか?

雨に打たれ、風に吹かれ、太陽に照られ

迷い込んだ窮屈な昼下がりにこの俺は

立っている場所も定まらないでいるというのに
舗道の上では笑い合う人々が闊歩して
拭いきれない悲しみの横を通り過ぎる

もう春なのか?
何事もないんだ本当は
もう春なのか?
雪解けはあまりにも突然で

雨に打たれ、風に吹かれ、太陽に照られ

逃げ場所のない擦り切れた季節にこの俺は

宛はなく

宛のない夜に

宛のない道で

生ぬるい朝をただ待ち望み

踏み外せない道の上で立ち尽くす

逃すことのできない心を置き去りにしたまま

帰れない夜などひとつもないと強がってみたところで

たどり着けない道などひとつもないと振りをしてみたところで

まだ宛てはなく

世界は此処に

壊れていくもの
何も残らず

捨てていくこと
いつかは忘れ

宿る魂はもう飾り
朽ち果てるまでの飾りもの

塞ぎ込んでも仕方はなく
世界はまだまだ此処にあり

心配なんて用はなく
世界はなんとか此処にあり

雨宿り

いま空を眺めて
落ちる雨を避ける
もうこれ以上は濡れたくないから
とりあえずは屋根の下へ逃げ込んで

湿った空気を吸って
狂った空を恨む
もうこれ以上は関わりたくないから
とりあえずは屋根の下へ逃げ込んで

止むのは何時なんだろう
春の雨は鬱陶しくて
もうこれ以上は冷えたくないから
とりあえずは屋根の下へ逃げ込んで

確かなのは

乗り越えてきたものは数知れぬ
それなりのやり方を僕たちは持っている

臆するものなど何もなかった
震えるものなど何もなかった

躓くものは蹴飛ばしてきたはず
間違いの繰り返しを僕たちは知っている

笑うものなら幾つもあった
怒るものなら幾つもあった

確かなのはいま空があること
確かなのはいま風が吹いていること

何よりも確かなのはいま僕がいること

死んでも治らない

軽く終わらせたかった
いつもそう思っていたのに
やっぱり思いは馬鹿者で
痛い目みなけりゃ収まらず

上手くやれるはずだった
何度も言い聞かせていたのに
抑えつけた思いは強情で
大怪我するまで泣きもせず

賢くなれない
いつまで経っても
いくら死んでも治らない

楽にはいかない
いつまでやっても
こいつは死んでも治らない

静かに目を閉じる

静かに目を閉じる
今日だけは
えらそうな僕らは無力をさらして
無力な僕らは何かを手に入れた

静かに目を閉じる
今日だけは
失くすものばかりじゃ終われない
立ち尽くしても始まらないのを知っている

少し静かに目を閉じる
ただ今日だけは

ダンス

ダンス
踊っているのはこの悲しみ

行き着くまでの悦楽へ
上り詰めるまでの階段で

ダンス
踊っているのはこの喜び

迫りくる目眩のような
爆発しそうな想いの果てで

ダンス
踊っているのはこの狂気

少々、尻に火を点けて

消えてしまったら

始まっていく

いま綺麗さっぱり消えたんだ
そろそろここから本気になろう
少々、尻に火を点けて

消えてしまったら

始まっていく

ぼんやり佇むのは簡単なんだ
だからこそここから出ていこう
少々、尻に火を点けて

やらかしてしまえば問題ない
やらかしてしまえば問題ない
少々、尻に火を点けて

俺としたことが

鮮やかな夕暮れにぽっかり浮かんだのは
過ぎ去った記憶
なんだか思いと裏腹に
センチな気分に締め付けられる

どうした
俺としたことが

全くどうした
俺としたことが

これ以上の悲しみを何度も染み込ませては
捨て去った記憶
いくら知らぬ振りをしても
逃げ道さえも消えてしまっては

こんなもので
俺としたことが

全くこんなもので
俺としたことが

風は変わる

薄暗い闇は明ける
まるで何事もなかったかのように
こんな時を随分待っていたはずなのに
冴えすぎた頭はすぐに忘れたふりをする

まあ、とりあえずはここまできたよ

なんとかかんとかぐずぐずしながら

今、風は変わる
まだ、風は変わる

いったい何度繰り返した
当然のようにいとも容易く
こんな気分をいつも欲しがっていたのに
生ぬるい心はまた誤摩化すことを選んでる

まあ、とりあえずはここまできたよ

なんとかかんとかぐずぐずしながら

もう、風は変わる
確か、風は変わる
プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる