詩人の血

やれるもんならやってみろ
言葉知らずの見苦しい偽者ども
その屁にもならない芸当を軽く鼻で笑ってあげよう

詩人の血なら今此処に流れ
フツフツと沸き立ったところだ

晒せるもんなら晒してみろ
心いらずの薄っぺらい愚か者ども
その小っ恥ずかしい芸当を軽く鼻で笑ってあげよう

詩人の血なら今此処に溢れ
抑えきれなくなったところだ

わかるもんならわかってみろ
わかるもんやったら

クソ野郎には気をつけろ

人のものをパクるということは、とんでもない才能が必要である。
要は、原作であるものを超えてこそパクった意味があるのだと思う。
原作を凌駕するセンスのない者は他者の作品を触ってはいけない。パクる資格などないのである。
そんな者にパクられたとあっちゃ、作品自体がうかばれないではないか。全く可哀想なものだ。

何でこんな事を書いてるのかというと、いつも仲良くしていただいている、ある方のブログから、掲載されている自作詩を何編も抜いては自身のツイッター上で公開しているバカがいるのだ。

原文にほぼ近いまま公開されているのだが、ところどころ改竄されている。
まあ、そのセンスがとにかく酷いのである。
原文の詩を書いているのは女性詩人の方なのだが、よくも解ったように大の男が筋違いの解釈を持ってして自分のオリジナルのように堂々とツイッターで公開しているのだ。

原文を書かれている方は、自分の書いた詩や言葉は自らの心だと、いつも公言している。当然のことである。
そんなものをバカで能無しのイモ野郎が我が物顔で得意げに公開しているのには、こちらが見ていて恥ずかしくなるというか、呆れてものも言えない状態なのだ。

とりあえず、見せしめというか吊るし上げるために、ケツの穴がかゆくなるような、このバカのツイッターのアドレスでも載せてやろうかと思っていたのだが、現在、このバカのツイッターは激しい抗議により、気がついたのか怖じ気づいたのか知らぬが、パクった詩を削除しはじめているようなので掲載は止める事にした次第である。

まあ、手の届かぬネット上で、こんな輩を相手するのも面倒くさいし、時間の無駄かなという気もしますので。

ただ、このバカの取り巻きにも三流タレントの写真をプロ画につかい、実体は分らぬが若い女に成りすまして、間抜けな男どもを振り回してる輩がいるようなので、ツイッターを使ってる方はくれぐれもご注意を。

コーヒーでも飲みながら

コーヒーでも飲みながら
贅沢に過ごそう
流れる時間は無駄にはならないから

コーヒーでも飲みながら
戯言いっていよう
扉の向こうもどうせ戯言にすぎないなら

忍び込む光と風に
のんびりと夢でも馳せて

意味わかってんの?

何処へ流れ着く
このバカ者たちは
奈落を見るのは楽じゃない

何処へ流れ着く
痛み知らぬ者たちは
大事なことさえ二の次らしい

ああ、勿体無い
愛だ恋だをつぶやけるというのに
ああ、狂ってる
わざわざ大怪我を望むとは

何処へ流れ着く
あやつられて皆様は

使いどころ

カッコよくなけりゃ意味がない
素敵でなけりゃ何の価値もない
いつだって妥協は全てを駄目にする

薄弱、脆さ、どん詰り

糞にはならないなりたくない
力を使うのは常にここ
努力は嘘などつかないってこと

間違えるなよ使いどころを
気をつけろよ使いどころを

夕暮れの頃

ぼんやり
ポツポツ日が暮れる
夢を見ていたのは夕暮れの頃

ぼんやり
ポツポツ日が暮れる
心地良き時刻は夕暮れの頃

真面な日々も
狂った日々も
決まって必然に日は暮れる

明日が夢の続きであればと願い
やわらかな想いを忍ばせて

Hey 何か?

Hey 何か?
言葉を選んでも想いは選ばない
いま吐き出すものはいま有るこれだけ

Hey 何か?
曲げてしまえば直ぐだいなしだ
引くも押すも容赦なんてありえない

ほんの一寸も折れない
ほんの一寸も

Hey 何か?
意味はあるが理屈なし

ほんの一寸も靡かない
ほんの一寸も

言葉が眠る夜は

とても癒えない
上手く言えない
何ひとつ足りはしない
飾り立ててみても
誤摩化してみても
ただの作り物に成り果てる
言葉が眠る夜は

とても癒えない
上手く言えない
一粒の涙より安っぽく
カッコつけてみても
強がってみても
どうせ作り物に成り果てる
言葉が眠る夜は
プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる