たらん、たらん、たらん

たらん
たらん
たらんから酔いに任す

たらん
たらん
たらんから特に今夜は

たらんのはふりできる
たらんのが解らん
満たされてるのに

たらん
たらん
たらんから俺は眠れない

たらん
たらん
たらん

この想い、この重さ

見送れど

終わりなき夜

この想い

過ぎて消えない

重き時刻ども

裸の王様

見えないものには見えはしない
こんな事そんな事

どこまでいっても節穴って訳だ
いい気になって気取ってろ

上手く泳いでいけるだろう
誰かが足を掴まぬ限りは

そのうち裸になっちまえ
だけどあんたは王様だ
透けたままでも

汚い中身を晒してしまえ
それでもあんたは王様だ
透けたままでも

一番哀しく
一番惨めで
一番怪しい
否応無しに王様だ

見上げる俺が言うのだから間違いは無いって事だ
多分な

朝のつぶやき

もどかしくも
底なし
確かに陽は差している

儚くて
たまらない
確かに朝はやって来た

眩しさが
惑わす
身動きできずに時は過ぎ

雨でも降ればあきらめつくが
素面の頭が重すぎる
行くあてなしの無精者

それで目一杯

雨も風も雪さえも
この感情を抑え込むことなんてできはしない
ましてちっぽけな戯れ事なら眼中にもありゃしない

見てるものはただひとつ
本当の事はいつもこの眼の中に

雨に負けない風に負けない
そんなことべつに大した事じゃない気がしてる
まして当たり障りのないことに惹かれるほど醒めちゃいない

判っている事はただひとつ
デクノボーにはなれそうもない

えらそうに気取ってられない
信じているのはこの痛みや苦しみだけだ

笑い方なら忘れないずっと前から
持っていくのはこの楽しみと歓びだけだ

それで目一杯
もう沢山
ぎりぎりぎりぎり音が鳴ってる
プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる