Cry 暗い Cry

Cry 暗い Cry
落ちてへこんでまた落ちる
うんざりだ
偽物の悲しみなんて
薄汚れた舌を出さないで

Cry 暗い Cry
落ちてへこんでまた落ちる
何もないんだ
偽物の笑顔なら
足らない頭を熱したところで

俺はそこへ行く

乗り越えるのは面倒で
俺はここを突き抜ける
苦労はいらない
俺はそこへ行く

立ち止まるのがもどかしく
俺はここを突き抜ける
能書きはいらない
俺はそこへ行く

いてもたっても進歩なし
だから俺はそこへ行く

ポイ

このまま溺れていると
眼が見えなくなりそうだ

ずっと頼っていると
耳が聞こえなくなりそうだ

いつの間にか癖になると
心が寂れてしまいそうだ

身動きできなくなる前にポイ
甘っちょろい言葉など
感性が腐る前にポイ
甘っちょろい言葉など

涙を流す頃

こんな季節が終わる
やっと涙を流す頃

どうも堪えきれずに
冷えた身体からしぼり出しては

見えなかった訳じゃなく
見ようともしなかっただけで

こんな季節の始まり
やっと涙を流す頃

この馬鹿さ加減に
たったいま気がついては

解らなかった訳じゃなく
解ろうともしなかっただけで

季節が動く
さも当然に

季節が動く
何かを嘲笑うかのように

近き足音

花散らす

雨の後には

光が燃ゆる
プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる