サマータイムなブルースども

熱い夜
燃え尽きる術が欲しかった

もうすぐ夏が来る
くすぶるのは全くもってゴメンだ

いったい
何してんだ
こんなところで

いったい
何してんだ
さえないままで

俺如き

何が言える
意味すら解らず
何が言える
無力な夜に

カッコつける言葉なら知っているが
身になる言葉が見つからない

それでも詩人
俺如き
されど詩人なんだよ
俺如き

何ができる
手も添えられず
何ができる
形のないまま

カッコつけるやり方なら容易いが
想いに頼ることしかできはしない

それでも詩人
俺如き
だから詩人なんだよ
俺如き

太陽を待ちながら

いつかは止む雨
憎らしき時を従えては
じっくりと胸の中を掻き回す

いつかは止む雨
判っているけど耐えきれず
いつの間にか胸の中に降り積もる

上手く笑顔は作れない
美味い話は語れない

とてもじゃないが
濡れたままじゃ

夢の中、雨の中

夢の中

忘れたままの戯言は

雨音に溶けはじけて消えた

着地点

閉じた胸を切り裂いたら
言葉が溢れてくるのだろうか

抑え込まれた欲望を解き放てば
逃げ出す今を捕まえられるのだろうか

生温い夜の失笑は下らない答えを弾き出し
出来損ないの思想は取るに足らない煩わしき方向を見つめて

閉じた胸を切り裂いても
抑え込まれた欲望を解き放っても
また泥沼に足を下ろす
プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる