馬鹿者たちを蔑む歌

夏終わる

流した涙

意味知らず

重き八月
現在飾りにて

夏、夜の果てで

帰れない

夜の歓喜に溺れては

終われない夏

酔いの果てに

戻れない

最後は見えずただ足掻く

過ぎていく日も

酔いの果てに

僕はずっと知っていたんだ
この刹那もこの感じも

多分はずっと・・・・・・

取り急ぎLIVEの告知!!

今度の日曜日、俺がベースを弾いている、クレイジー・ダイヤモンズのライブが有ります。
残暑厳しい中ではありますが、熱苦しいやつをいっときます。
ご近所の方、暇な方、ぶっとびたい方、よろしく、どうぞ。

2015.8.23(sun)大阪 谷六 Page One

open 18:00 start 18:30

当日のみ 1500yen (1drink代込み)

  出演 稲垣浩とゲリーバンド
     クレイジー・ダイヤモンズ
     YELLOW BLOOD'S

もうすぐ夏が終わるよ

届かないなら全部ニセもんだ
届かないならこんな言葉

もうすぐ夏が終わるよ
絡まったまま
しみったれた雨がただ降ってる

届かないなら俺は全くの嘘
届かないならこんな想い

もうすぐ夏が終わるよ
すれちがったまま
しみったれた雨がただ濡らす

届けなけりゃ
何とか
届けなけりゃ
何とか

もうすぐ夏が終わるよ
言葉も想いも越えて

夏、夜更け、或る日

眠れずに胸躍る
遠い記憶と目の前の闇に抱かれて

心地良き焦燥
未だ見ぬ夢を想いながら止まる刻

酔いと暑さにイカレがちな頭を揺する

形式も屁理屈もただの笑い話にすぎない

深すぎる夜更けのブルースの前では
いつだってそんなものだった

たかがこんな夜

あなたがいないから
あなたの声が聞こえないから

たかがこんな夜

安心が欲しい訳ではないけど
意味が必要な訳ではないけど

たかがこんな夜

優しくなり損ねそうだ
躓いたらくたばりそうだ

あなたのせいじゃないけど
こんな声が届かないから

たかがこんな夜に
あなたがいないから

夏、夜明け、或る日

甘い調べが舞い降りる
儚くも鮮烈な想いをつのらせて

置き忘れた夢の続きが
あたかも現在そこにあるように

甘い調べが騒ぎ出す
ここから始まる曖昧な今日を見透かして

置き忘れようが持って行こうが
永遠の現在が浮かんでは消える
プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる