こんな世界の片隅で

いつになっても使いきれない
涙を全部捨ててしまえば
楽になれるさ上手くやれるさ
綺麗事なら支えにもならねえ

走り続けて転げ回って
輝くような嘘を抱えて
甘い甘い甘いあの場所まで
とにかくたどり着くには

もう立ち尽くしても 何も見えないぜ
こんな世界の片隅じゃ

狂いたくても狂えないから
あきらめるのがさまになるだろう
どうせ逃げて逃げまくるだけ
意味もへったくれもありゃしねえだろ

ぼやけたままの昨日にすがり
疲れちまった今日に賭けても
だからどうなる馬鹿にはならねえ
笑い事ならなれたままだぜ

忘れたままの帰り道なら
思い出さずに忘れていたい
遠い遠い遠いあの場所まで
とにかくジャンプするには

さあ壊れてしまえ 何も残らずに
こんな世界の真ん中で

言葉はとっくに届かないから
汚れたままでさまになるだろう
後は逃げて逃げまくるだけ
ここに救いなどありゃしねえから

コメントの投稿

非公開コメント

救いはあるようで、でもやはりないんだよねぇ~・・・、
でもでも、表現ができる間はまだまだだから・・・汗

戯言、ザレゴトですのんであまり気にせんといてー
(だったらコメントするんじゃねえー!、だよねぇ~・・・)

淡青さん

コメント、おおきにサンキュー!
本当、救いのないダメな世界に、だんだんなっていくなあ。
でも、そこで生きている俺たち。何かせつなくなる。
でも、俺はコケない。これからも。
special thanks myfriend 淡青
プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる