Deep Sity

ネオンの光がシャワーのように
激しく降りそそぐ
Deep Sityが輝いた
とても綺麗に輝いた
作られた星屑
浮かれすぎた愛
潜む欲望

Deep Sityの血が躍る
汚れた血が躍ってる

数えきれない涙を使いきり
むさ苦しい夜の果て
Deep Sityが微笑んだ
とてもいやらしく微笑んだ
むなしき裏切り
やばい香り
突っ立てる俺

Deep Sityで生きている
俺の生きられる場所はここなのかもしれない

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。
「三流自作小説劇場」のヒロハルと申します。
私のブログにご訪問ありがとうございました。
これも何かのご縁と、ご挨拶に伺わせていただきました。
またよろしくお願いします。

もし良かったら作品も読んで下さい。
本当に時間があればで結構ですよ。笑。

ヒロハルさん

コメント、おおきにサンキュー!
そう、何かの縁。時間作ってゆっくり読ませてもらいます。
まだ、ちらっと覗いただけですが、作品や文章の雰囲気は一人称よりも三人称の方が合っていのではと・・・・・・。
えらそうに勝手な事を言って申し訳ありません。気になさらずに。
これからも、よろしく。
special thanks myfriend ヒロハル
プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる