夏の終わり

お前を待つ、もう陽が沈む夏の日に
今朝、出かけたままの机の上は
僅かに秋が染み込んで行く
昨日と違う風が窓の外を流れ出している
分厚い夜を引き連れて
ギラギラと焼けついた昨日までのことを
心地良く疲れた心を
やわらかな後悔が包み込んだ
やわらかな満足が包み込んだ
また一年、後に始まっている
また一年、後に笑っている
思い溢れる季節を繰り返す

コメントの投稿

非公開コメント

No title

夏って叙情的な季節ですよね。
ノスタルジイを感じるというか。

『ゴキたん』さん

コメント、おおきにサンキュー!
うん。叙情的。
何か想いがいっぱいあふれてしまう。どうしようもない位。
今年は長く暑い夏がまだ終りそうにないけど、いずれ終る夏。
やわらかな後悔と満足をまた抱えこんで。
special thanks myfriend 『ゴキたん』
プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる