雨の中を向こうへ

雨の中を歩いて行きたい
今日はこのまま
誰のせいでもなく
ただ風は吹いている

心配するなよ
手は離さない

当たり前だ
この手は離さない

雨の向こうへ歩いて行きたい
足はまだ止めない
そう遠くでもなく
そう近くでもなく

だからどうした
いつか雨は止む

たどり着ける
この雨が止む頃に



コメントの投稿

非公開コメント

No title

雨に濡れるときの、あの爽快感。
シャワーを浴びながら蘇っている自分。
いい詩です。かっちょいいよ。

笑い仮面さん

たまには雨に濡れるのも悪くはない。
どうせ、いつかは止むのだから。何故だか久しぶりにそう思えた。
笑い仮面さん、こちらまでわざわざ、おおきにサンキュー。
special thanks myfriend 笑い仮面
プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる