FC2ブログ

宙ぶらりん

後を振り向くほど器用じゃない夜
前を直視するほど誠実じゃない夜

いったい何が必要なんだ
宙ぶらりんの夜に

こじれた感情を闇の中に隠すほどまだ堕ちてはいない

やりきれない感情をねじ曲げてしまえるほど何ひとつ強靭ではない

ああ、宙ぶらりん

しかし、宙ぶらりん

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです!

ずっと拝見しています。

身を切る様な詩文にただただ脱帽です。

遠い昔の維新の時のサムライでしょうか?

気概が並々ならぬ高さまで達していますね。

しかしまだ大義、確信が持てぬ歯がゆさを

自身に誠実に書き続けていられる。

勇者の魂を見ています!

これからもずっとご健筆で!

貴方の勝利を祈念しています。

アハウさん

こちらこそ。というか俺もずっと拝見しています。
詩を書いていると、本当、自分に誠実になってしまう。
だからこそ、言葉の重さ、軽さ、嘘、本当、を嫌というほど感じてしまう。
言葉は、願いであり、武器であると信じて疑わない自分がいつも此処にいます。
special thanks myfriend アハウ
プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる