まだ続く

いったいどれくらい悲しみを数え上げるのだろう
今ではもう遠すぎるありふれたやさしい午後の微かな予感の果てまでも
とうとうたどり着いたこの夜に

またいつの間にか落ち着いてしまう悲しみを
ずっとずっと向こうの方まで引きずり背負い上手く誤魔化しながら
いくつもの新しい朝や新しい夜と向き合って

まだ続く
逃げる場所ならすぐそこだが

まだ続く
終わる場所はまだ先で

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる