世界は此処に

壊れていくもの
何も残らず

捨てていくこと
いつかは忘れ

宿る魂はもう飾り
朽ち果てるまでの飾りもの

塞ぎ込んでも仕方はなく
世界はまだまだ此処にあり

心配なんて用はなく
世界はなんとか此処にあり

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【夢うつつ(tukeji#2)】

壊れていくもの何も残らず捨てていくこといつかは忘れ宿る魂はもう飾り朽ち果てるまでの飾りもの塞ぎ込んでも仕方はなく世界はまだまだ此処にあり心配なんて用はなく世界はなんとか此処にあり

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
毎日ご訪問いただいているようで、ありがとうございます。

tukejiさんはどんなことを気にしながら詩を書いていますか?

ふっと気になったもので・・・。

私は風景の切り取りから詩が湧いてきます。

お時間あるときに教えてください。

こっそりとでも良いですよ(笑)

suffii

suffii さん

こちらこそ、いつも、おおきにサンキュー。
詩を書く時、根本的には感情。多分、突き詰めていけばそんなところです。
その上で、俺も風景を切り取ったり、想像の断片であったり、リアルに心に焼き付いたものであったり、言葉で遊ぶこともあります。
あくまで喜怒哀楽という感情を芯にして、あとはもう感覚任せという感じです。
special thanks myfriend suffii

No title

おはようございます。

基本が感情なのですね。
この詩も閉塞感と解放感が微妙にあいまっていますものね。

私は感情を詩にいれることが、まだ、できません(笑)
なんか、怖くてw

唯一、素直に書いたのが「冒険」かな?

いつか、自分の感情をうまくコントロールできたら、もっと良い詩がかけるかもしれません。
tukejiさんの詩を読んで勉強しませう(^^ゞ

suffii

suffiiさん

俺自身、感情のコントロールなんて多分できていないから、だから言葉にしてしまう。
言葉にすると何となくできているように見えてしまうのです。
俺の詩で勉強になるかどうかわからないけど、これからもよろしく。
special thanks myfriend suffii

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる