招かれざる季節

誰が望んだ

こんな朝を

息苦しくてたまらない

中途半端な微熱が身体の中を這い回る

早く過ぎてくれ

偽物の昼よ

窮屈でたまらない

頭も心も腐らせてしまいそうな気怠さの中

救いもない

明日へ続く夜は

迷惑でたまらない

ただ辿り着いただけの無の欠片たちよ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【招かれざる季節】

誰が望んだこんな朝を息苦しくてたまらない中途半端な微熱が身体の中を這い回る早く過ぎてくれ偽物の昼よ窮屈でたまらない頭も心も腐らせてしまいそうな気怠さの中救いもない明日へ続く夜は迷惑でたまらないただ辿り着いただけの無の欠片たちよ

コメントの投稿

非公開コメント

人(類)は空白を指して「詩」と呼ぶ、ってのが二十億光年の孤独を読んでの自論なんだけど、これは改行しなくても良いと思うんだな。敷き詰めたほうが息が詰まるから。

Medeskiさん

確かに敷き詰めた方が重厚かもしれない、ただ、本当に息が詰まってしまう。書いている時はそれを良しとしなかった。
しかし、いま読み返してみるとスカスカ感も否めない。少々、大胆さに欠けてしまったかもしれません。
うん。奥の深い指摘、おおきにサンキュー。
special thanks myfriend Medeski

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おおきにサンキュー。

独特の持論、興味深く読ませてもらいました。
俺の足らない頭では完全に理解できてない部分も多々あるが、感覚的には何となく言っている事は解った、つもりではいる。
まあ、これからもよろしく。批判、絶賛おおいに待ってます。おおきにサンキュー。
special thanks myfriend
プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる