はぐれていたい夜の

絞り出す言葉に何の意味があるのだろう
溢れ出す言葉を僕は信じている
格好なんて問題じゃなかった
何時だって匂いが必要だった

はみ出しそうとする感情をそんなちっぽけな穴の中に埋める事はできない

馴れ合いまみれの共有なんかじゃ僕を何処へも連れて行けはしない

こんなにもはぐれていたい夜の感情を
どんな言葉に置き換えられるのだろうか

どこまでもはぐれていたい夜の僕を
いったい何が抑えつけられるのだろうか      

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる