愛の歌を死ぬまで聞きたい

あれからどれだけ過ぎたのだろ
世界はまだ馬鹿でどうしようもない
悲しいけれどもちろん愛なんて二の次らしい
なんとか俺たちは今夜も酔っぱらっているけれど
なんとか俺たちは乗り切ったふりをしているけど
ありつけない不自由が然も当たり前の事らしい
笑ってしまうが今じゃそんなものが愛というらしい
ふっ、昨日のジョン
ふっ、明日のオーティス
十二月九日、俺は息苦しくてたまらない
十二月九日、本物が欲しくてたまらない
いつでも、愛する事は自由だと知っている

愛の歌を死ぬまで聞きたい

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

はじめまして。

私の詩集に、ご訪問いただき、とっても嬉しくて
おじゃましてしまいました。

恥ずかしながら、コメントまで来させて頂きました。

とっても…胸の奥底にじわっと涙が滲んでくる詩の数々…

また、ぜひ来させてください。

☆☆るい☆☆ さん

好き勝手にやっていますが、気兼ねなく、いつでも寄って下さい。
これからもよろしく。
special thanks myfriend ☆☆るい☆☆

プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる