底の底

暗く深い穴の中に突き落とされたような感じだ
だが俺はかなり楽しんでいる
どうしたら抜け出せるのだろう
どうしたら元の所へいけるのだろうかと
暗闇の中で空想でもしながら
這い上がるのは好きなほうだ
それがとても簡単なことなのか
とても難しいことなのかは見えないけれど
暗く深い穴の中から見ているんだ
微かな光を見逃さないように
どこまで行けばいいのだろうかと
今、底の底で まだ底の底
どこまで行けば終るのだろうかと
今、底の底で まだ底の底

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

いつも訪問して下さり

ありがとうございます♪


tukejiさんの詩は、私の詩にないスタンスをもっていて

本当にためになります***


バンドをされているなら

より言葉の大切さを知っている人ではないかなぁ~と

勝手に考えてます(汗

これからもちょくちょく

遊びに行きます(ぺこぺこ

★★シュウ☆☆さん

コメント、おおきにサンキュー!
いつも同じことばかり言ってるような気がするけど、言葉は願いであり、武器だと思う。スタンスはいつも個性だと思う。素晴らしい言葉を発信し続けて下さい。俺もやります。底の底から。
これからも、よろしく。
special thanks myfriend ★★シュウ☆☆
プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる