FC2ブログ

果てる底まで

ずっと
絡みついていたい 乗り潰れるまで
粘る雨の中を 走り続けてる
どこへでも行けるさ たとえ遠くても
天国はもうそこに 眼の前に

あふれる声を何度も聞きたい
スピード上げて駆け上がるだけ

今はもう 止まれやしない
どうせもう ひき返せない
あとはもう 果ての果てまで
びしょ濡れで

ずっと
潜り込んでいたい 息が切れるまで
深い海の中を 泳ぎ続けてる
疲れ知らずの夜 渇く間もなくて
溺れ死んでもいい このままで

しびれるような思いをさせてよ
とろけるように浸しておくれ

今はもう 止まれやしない
どうせもう ひき返せない
あとはもう 底の底まで
びしょ濡れで

果てる底まで突き抜けてみたい
果てる底までお前を連れて

絡みつく 乗り潰したい
潜り込む 息を切らして
このままで 果てる底まで
びしょ濡れで


コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつ来てもいい詩ですよね。
ホントに羨ましいかぎりで…。
勝手にリンクさせてもらいました。
片思いリンクですがこれからも応援させて頂きます^^

非非っくさん

コメント、おおきにサンキュー!
これは、俺がやっているバンドの歌詞。
ダブルミーニングに結構いやらしい意味を持たせている。
果てる底までびしょ濡れで・・・・・・。
special thanks myfriend 非非っく
プロフィール

tukeji

Author:tukeji

昭和中期の冬に大阪で生まれる
バンド、詩、その他もろもろの真っ最中

<当サイトに掲載されている詩、文書の著作権は全てtukejiに有ります。無断転載、複製は固く禁じます>
リンクはフリーです。

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる